厚生労働省は24日、公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の新しい理事長に、企業年金連合会理事長の宮園雅敬氏(66)を4月1日付で充てると発表した。現在の高橋則広理事長は任期満了で退任する。

 GPIFの運用資産額は約169兆円に上る。国内外の株式と債券の四つの資産に分散投資している。宮園氏の任期は2025年3月末まで。

 加藤勝信厚労相は24日の記者会見で「国民の大事な財産を厳しい情勢の中で運用する立場にある。リーダーシップを発揮してほしい」と述べた。

 宮園氏は東大卒。1976年農林中央金庫。熊本支店長や人事部長、専務理事などを経て昨年4月から企業年金連合会理事長。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加