Jリーグが公式戦の再開を最短で4月22日以降とする案で調整していることが24日、関係者の話で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で2月下旬から中断している。同日行われたクラブの運営担当ら実務スタッフとのウェブ会議で協議した。

 25日にクラブ代表者による実行委員会を開き、目標としていた4月3日の再開を断念して中断期間を延長し、新たな方向性を決める見込み。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加