自宅のテレビに映った「聖火リレー中止」の文字を見て驚いたという佐賀市の川田孝子さん(50)は「残念」と肩を落とした。聖火をランタンに入れて車両で運ぶ案などが検討されていたことに触れ「それも当面と言っていたので、5月は大丈夫だろうと期待してたけど…」と心残りの様子。「致し方ない」と納得しつつも「みんな聖火をつなぎたいという思いを持って応募している。“幻”のランナーにならないように、できれば走りたい」と願った。

このエントリーをはてなブックマークに追加