次期広域ごみ処理施設の鳥栖市真木町の建設予定地は「水害リスク」があるとして候補地の再選定を突き付けた神埼市議会と神埼郡吉野ヶ里町議会の16日の決議。先行して再検討を求めていた鳥栖市議会が水害対策の充実を条件にやむなく容認に転じた直後に、別の構成市町から火の手が上がった格好だ。