例年より早く咲き始めた妙楽寺のボタン=佐賀市川副町早津江津

 佐賀市川副町早津江津の妙楽寺で、早くもボタンが咲き始めた。いつもは4月上旬に咲き始めるが、今年は例年よりも気温が高く、開花が早まった。

 100年以上の歴史を持つといわれる古木が、10メートル弱にわたって並んでいる。花は白や薄ピンク、紫など7種類ほどで、それぞれ開花時期が違うため、4月中旬ごろまで見頃が続くという。

 同寺の深川妙子さん(92)は「花は大きいもので子どもの顔くらいになる。いろんな色の花がたくさん咲くので楽しみ」といとおしそうに眺めていた。

 中川副小東側の国道444号を南へ。早津江郵便局手前の信号を左折。100メートル先を右折。敷地内に10台駐車可能。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加