人命救助や継続的に奉仕活動に取り組んだ子どもたちを県教委が表彰する第35回善行児童生徒表彰式が13日、県庁であった。9個人7団体の代表ら23人が出席し、表彰状などを受け取った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加