新型コロナウイルスの感染予防で、31日まで休館予定だった公共施設を原則的に25日に解除することを決めた佐賀市。市民からは安堵(あんど)の声が聞かれる一方で、急な方針転換を疑問視する意見もあった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加