咲き始めたソメイヨシノを観賞する女性たち=佐賀市の神野公園

 佐賀地方気象台は23日、ソメイヨシノが開花したと発表した。平年より1日早く、昨年と同じ日の開花となった。県内有数の桜の名所として知られる佐賀市の神野公園では、数輪の花びらがほころび始め、訪れた人の目を楽しませていた。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、出店の許可が取りやめとなった神野公園。例年、宴会会場となる広場には感染拡大防止を促す看板が立ち、公園担当者は「宴会の自粛要請には至ってないが、間隔を空けるなど注意して観賞してほしい」と呼び掛ける。

 友人2人と桜を見に来た佐賀市の大学生高祖莉子さん(19)は「大学でもサークルが自粛となって、大勢での花見などは難しいけど、今年もきれいな桜が見られて良かった」とかれんに咲いた花にレンズを向けていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加