全日本空輸(ANA)は23日、新型コロナウイルスの感染拡大による需要減に伴い、佐賀空港発着の羽田便を1日5往復から4往復に減便する措置を4月28日まで延長すると発表した。減便期間はこれまで3月31日までとしてきた。

 4月1~28日の間、午前9時55分羽田発981便と、折り返しの午後0時45分佐賀発982便の1往復が減便になる。

 佐賀-羽田便は3月9日から4往復になり、これまで午前7時15分羽田発451便と、折り返しの同9時55分佐賀発454便が減便になっていたが、4月からは対象の便が変わる。

このエントリーをはてなブックマークに追加