国際オリンピック委員会(IOC)が22日、臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京五輪の開催について今後、延期も含めてさまざまな状況に応じた対策を検討することが分かった。1カ月程度で結論を出すという。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加