国際オリンピック委員会(IOC)が22日、臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京五輪の開催について今後、延期も含めてさまざまな状況に応じた対策を検討することが分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加