工房いっぱいに広げた木綿の生地を職人が色鮮やかに染め上げる。小城市牛津町の城島旗染工では、男子の健やかな成長を願う「五月のぼり」の制作が最盛期を迎えている。勇壮な合戦や戦国武将の絵柄は根強い人気で、表情を決める目やひげを最後に描き入れ、武者絵に命を吹き込む。