【展覧会】

 ◆正藍染 平田仁美展

 (4月11~16日、佐賀市白山のギャラリー遊)福岡県出身の藍染め作家・平田仁美さんによる個展。ワンピース、ジャケット、スカート、ストール、手提げなど約50点。11~18時(16日は16時まで)。11日は作家在廊。ギャラリー遊、電話0952(23)4997。

 

【近県】

 ◆亜舎 ヒマラヤ 染め織りの衣展

 (27~31日、福岡県大川市のいぐさブティック草)ヒマラヤの麓、ネパールの小さな村で仕立てられた藍染、茜染など草木染めの優しい衣が並ぶ。10~18時。いぐさブティック草、電話0944(87)7432。

 

【告知板】

 ◆古文書講座受講者募集

 佐賀県立図書館は、5月に開講する古文書講座の受講者を募集する。古文書を読むための基礎を学ぶ初級編から、受講者自らテキストを解読していく実践編まで6講座がある。

 初級編は、過去の初級編受講歴が2回までの初心者が対象で、中級編は初級編修了者または同程度習熟した人が対象。初級・中級編は全15回を予定。

 2コースを設定した応用編は中級編修了者または同程度習熟した人が対象で、古文書をテキストとして読み進めながら歴史的背景などを理解する。伊藤昭弘佐賀大学准教授が講師を務める「コース1」と三ツ松誠佐賀大学講師が担当する「コース2」がある。コース1は全8回、コース2は9回。ほかに、「古文書講座単位認定者」らを対象にした実践編も2コースある。場所は県立図書館会議室。受講料は無料だが、初級編受講者はテキスト購入が必要。各講座に定員がある。

 希望者は4月1日から12日まで、同図書館窓口かファクス、メールなどで受け付ける。問い合わせは県立図書館、電話0952(24)2900。

 

 おことわり イベント関連の情報は、新型コロナウイルスの影響で変更になっている可能性もあります。主催者にご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加