秀島敏行佐賀市長(右)へ寄付金の目録を手渡すライオンズクラブ国際協会337-C地区の髙野正勝さん=佐賀市役所

秀島敏行佐賀市長へ寄付金の目録を手渡しに訪れた「ライオンズクラブ国際協会337-C地区」の会員ら=佐賀市役所

 佐賀県と長崎県の会員でつくる「ライオンズクラブ国際協会337-C地区」は、佐賀豪雨の被災地を支援しようと、佐賀、多久、小城の3市に寄付金を贈った。

 17日には同地区副代表に当たる第1副地区ガバナーで佐賀市の髙野正勝さん(78)ら3人が佐賀市役所を訪れ、秀島敏行市長に寄付金100万円の目録を手渡した。髙野さんは「市内でも大きい被害だったと聞いている。少しでも皆さんの力添えになれば」と話した。

 佐賀市は洪水による土砂崩れ対策などに使う予定にしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加