小城市は19日、4月1日付の人事異動を発表した。異動対象者は前年度より18人多い153人で、退職者は23人、新規採用は17人。職員数は昨年4月に比べ2人増の460人になる。女性の管理職は2人増の7人で、全管理職に占める女性の割合は15・9%。機構改革では、2023年秋の国民スポーツ大会、全国障害者スポーツ大会を控え、総務部に「国民スポーツ大会推進課」を新設する。新公立病院の建設のため、職員2人を多久市に派遣する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加