陽光を浴び、吹き抜ける風を感じながら、叙情豊かな感性に触れる。日本近代洋画界をリードした佐賀市出身の岡田三郎助(1869~1939年)の画業を顕彰する県立美術館内の「OKADA-ROOM」常設展第16弾。岡田や青木繁らOKADA-ROOM初公開作品7点を含む風景画18点を展示。