小城市三日月町の村岡洋さん(67)は、知的障害者の家族たちでつくる一般財団法人「県手をつなぐ育成会」の会長を務める。聖火ランナーの県実行委員からの推薦に応じ、「障害がある人も地域で安心して暮らせる社会の実現を願って走りたい」と話す。 知的障害があった兄と、妹の3人きょうだい。