佐賀新聞社は、主催する政経懇話会と政経セミナーの3月合同例会(26日)の中止を決めた。講師に山口祥義知事を招き、新年度予算をテーマに講演する予定だった。しかし、13日に新型コロナウイルスの感染者が佐賀県内でも確認され、山口知事や県幹部が緊急対応に当たっている。今後も、知事を筆頭にコロナ対策で即応を余儀なくされる可能性もあると判断した。

 事務局の佐賀新聞文化センターは「出席を予定していた会員の皆さまには申し訳ない。理解をいただきたい」としている。

このエントリーをはてなブックマークに追加