「3人で集まるのも久しぶり。一生の思い出になる写真になった」と晴れ着姿で笑顔を見せる大学生たち=佐賀市呉服元町のReminess

「3人で集まるのも久しぶり。一生の思い出になる写真になった」と晴れ着姿をカメラに収める大学生たち=佐賀市呉服元町のReminess

晴れ着姿になり、「卒業の実感が身にしみてきた」と話した学生=佐賀市呉服元町のReminess

 新型コロナウイルスの感染拡大で、大学などの卒業式が中止になっていることを受け、佐賀市の貸し衣装店・写真館の「ハレノヒ呉服元町店Reminess」は、学生向けにはかまレンタルと撮影の低額プランを始めた。学生からは「一生の思い出になった」「1年前から準備したので着られて良かった」と喜びの声が寄せられている。

 卒業式が中止になった学生たちに思い出づくりをしてもらおうと、通常の半額以下のプランを用意した。笠原徹社長(44)は「卒業式がなくなり、もやもやした子も多かったと思う。式は人生の節目をかみしめていろいろな気持ちが湧く。そういった場を提供したかった」と話す。10日から始め、現在まで6件の予約が入っているという。

 18日には、佐賀大看護学科の卒業生3人が撮影に訪れた。顔を合わせるのは久しぶりの3人で、小城市の島冬奈さん(22)は「旅行も送別会もなくなったからこそ、卒業する実感を味わいたかった」。

 相島優花さん(22)は、江北町に住む祖父母にもはかま姿を見せに行くと話し「お世話になった人に見せたい」とはにかんだ。母親の美登里さん(45)は「親子ともに一区切りできた。4年間、忙しくして頑張る姿を見てきたので感慨深い」と目を細めた。

 県内の短大・大学生や専門学生が対象で31日まで。着物とはかまのレンタルと着付け、化粧とヘアセット、スタジオの写真撮影30分(データ付き)で、3人までは3万2千円(税別)。4人目以降は一着につき1万円かかる。問い合わせは同店、電話0952(37)1772。

このエントリーをはてなブックマークに追加