【イベント】

 ◆高野寺シャクナゲとあおば祭り

 (4月1~5月5日、武雄市北方町の高野寺)境内にある約20種類1000本の日本シャクナゲと西洋シャクナゲなどが楽しめる。高野寺、電話0954(36)3616。

 

【展覧会】

 ◆2020年 春夏衣展

 (4月7~12日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)北九州市小倉の古布創作作家が春から夏をテーマに古代布で創作したちりめん細工・人形・バッグ・小物など、新作を中心に約1000点。10~18時(12日は15時まで)。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 ◆肥前びーどろ展

 (4月14~19日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)佐賀市重要無形文化財の肥前びーどろ作家副島太郎さんと工房スタッフによる春恒例の作品展。新作を中心に花器や器、壺、大皿など約200点。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 ◆「和魂洋才の会」作品展

 (4月21~26日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)福岡県八女市の峰松陸朗さんは、江戸~昭和初期のたんすをリメークした家具を約20点、福岡県太宰府市の森法子さんは、手作りの創作バックを約30点、福岡市の後藤ゆみこさんは初参加でステンドグラスのついたて、パネル、スタンドランプなど約40点をそれぞれ展示する。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 ◆佐賀城本丸の逸品展2 副島種臣―書とその時代―

 (4月24~5月31日、佐賀市城内の佐賀城本丸歴史館)佐賀城本丸歴史館の収蔵品のうち、これまで展示機会が少なかった資料を紹介する。同館、電話0952(41)7550。

 

【アバンセ情報】

 ◆“アバンセ基金”への寄付

 公益財団法人佐賀県女性と生涯学習財団は、佐賀県立男女共同参画センター・同生涯学習センター(アバンセ)の指定管理者として、男女共同参画社会の推進や生涯学習の振興に取り組んでいる。こうした事業の充実のため、DV被害者の支援、男女共同参画社会の形成促進、県民の生涯学習の振興を目的とする基金「アバンセ基金」を設置している。寄附金は税制上の優遇措置を受けることができる。

 問い合わせは同財団(管理部)、電話0952(26)0011、ホームページhttp//www.avance.or.jp/

 

 おことわり イベント関連の情報は、新型コロナウイルスの影響で変更になっている可能性もあります。主催者にご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加