唐津市出身の学生を中心に受け入れている寮「久敬社塾」

唐津市出身の学生を中心に受け入れている寮「久敬社塾」のロビー。唐津くんちの「赤獅子」の獅子頭が飾られている

唐津市出身の学生を中心に受け入れている寮「久敬社塾」の個室

唐津市出身の学生を中心に受け入れている寮「久敬社塾」の談話室

 関東に進学した唐津市出身の学生を中心に受け入れている寮「久敬社塾」(神奈川県川崎市)が、新年度の寮生を募集している。

 従来は唐津出身者のための寮だったが、入寮生の減少により4年前から条件を撤廃、広く学生を受け入れいている。

 寮は全て個室で、冷暖房完備。風呂トイレは共用で、庭にテニスコートを備える。1カ月の費用は寮費2万5千円。朝夕の食費1万7千円などで計約4万4千円。入寮には別途5万円が必要になる。

 新年度の入寮希望者は現在ゼロで、松本賢悟理事長は「このままでは寮の運営が滞る」と危機感をあらわにする。「OBや先輩がおり、都会暮らしをサポートしてくれる。少しでも興味がある人は連絡してほしい」と呼び掛ける。

 問い合わせ窓口は午前9時から午後6時までで、電話0120(571)888。

このエントリーをはてなブックマークに追加