佐賀県内は、19年の自殺者数が前年比12人減の149人。00年以降、3番目に低い数字だった。人口10万人当たりの自殺者数は18・2人と全国平均(16人)を上回った。男女別でみると、男性は107人(前年比8人減)、女性は42人(同4人減)だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加