21日に始まる「佐賀城下ひなまつり」を気持ちよく過ごしてもらおうと、道路の環境保全などの活動をする道守(みちもり)佐賀会議(山崎昌治代表世話人)は14日、佐賀市中心街のひなまつり会場周辺を清掃した。ボランティア約140人が参加し、散策ルートなどに落ちたごみを約1時間かけて拾い集めた。