新型コロナウイルスの感染拡大を受け、バスケットボール男子のB3リーグは16日、21~29日に開催予定だったリーグ戦の中止を決めた。すでに延期を発表していた2月28日~3月15日の試合開催も取りやめ、第22~26節の計62試合が中止となった。

 現在リーグ首位に立つ佐賀バルーナーズのホームゲームは、第22節(2月29日、3月1日)のトライフープ岡山戦(佐賀市の諸富文化体育館)、第24節(14、15日)のアイシンAWアレイオンズ安城戦(唐津市文化体育館)、第26節(28、29日)の埼玉ブロンコス戦(諸富文化体育館)の6試合が中止となる。

 リーグによると、当初は代替試合や無観客試合の実施を検討したが、代替試合を行う日程と会場の確保が困難なことや、無観客での実施はクラブの経済的負担が大きく、財務基盤を揺るがすことになりかねないことなどから中止を決めた。4月以降の試合については、3月末の状況を見て判断する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加