新型コロナウイルスの感染拡大を受け、佐賀県高校野球連盟(松尾敏実会長)は16日、第146回九州地区高校野球佐賀大会の開幕を「4月11日以降に順延する」と発表した。

 大会には36チームが参加し、当初は今月21日に開幕予定だった。全国的な感染の広がりを受け、7日の理事会で開幕日を「25日以降」にいったん順延していた。その後、13日に佐賀県内でも感染者が初確認され、県立学校の臨時休校措置が延長されたため、選手の健康状況などを考慮して、再度延期を決めた。試合は無観客で行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加