唐津市子育て支援情報センターの食育講座が15日、同市厳木町の旧厳木小平之分校で開かれた。親子約50人が石臼で大豆をひいてきな粉づくりをしたり、地元の漬け物を味わうなど“山里”の楽しさを堪能した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加