お粥に生えたカビの色や乾湿でその年の吉凶を占う「御粥試(おかゆだめし)」が15日、佐賀県みやき町の千栗(ちりく)八幡宮であった。東正弘宮司がお粥に生えたカビを占い、「今年は比較的良い年となりそう。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加