大和特別支援学校3年・原伸次さん「たのしかったウォータースライダー」

大和特別支援学校2年・吉谷仁さん「波戸岬の風景」

大和特別支援学校1年・中川朔太郎さん「上靴の絵」

川副中1年・吉原佳史さん「校舎近くの木」

川副中1年・石丸真彩さん「文化センター」

川副中2年・田中咲映さん「光彩」

川副中2年・原田菜々子さん「青い玄関」

川副中3年・岡田乾さん「理科室前」

川副中1年・深川廣晄さん「悲しみの風景」

川副中2年・髙森あゆみさん「路地裏」

川副中3年・松本美里さん「奥道」

川副中1年・竹下茉依さん「夕暮れの美術室」

川副中1年・木原月乃さん「黄色い部室」

川副中3年・水野恵心さん「今の気持ち」

川副中3年・原口美瑛さん「夏の校舎」

川副中1年・馬場崎令桜さん「校内スケッチ会」

川副中1年・碓井佑奈さん「青い中庭」

川副中1年・光吉遥佳さん「朝の玄関」

川副中1年・内田杏奈さん「部室の日かげで」

川副中2年・伊東丈一郎さん「中庭の光」

 第(だい)79回(かい)全国(ぜんこく)教育(きょういく)美術展(びじゅつてん)(教育美術振興会(しんこうかい)主催(しゅさい))で、佐賀市の川副中(かわそえちゅう)が2年(ねん)連続(れんぞく)で学校(がっこう)賞に輝(かがや)きました。全国最多(さいた)の20人(にん)が特選(とくせん)を受賞(じゅしょう)する快挙(かいきょ)です。
 また、全国で唯一(ゆいいつ)選(えら)ばれる特別(とくべつ)支援(しえん)学校賞には、佐賀市の大和(やまと)特別支援学校が選(えら)ばれました。
 全国教育美術展は1922(大正(たいしょう)11)年に始(はじ)まった、国内(こくない)で最(もっと)も伝統(でんとう)がある子(こ)どもの絵(え)の展覧会(てんらんかい)です。今年(ことし)は全国2485校(こう)から11万(まん)904点(てん)の応募(おうぼ)がありました。
 特選に選ばれた作品(さくひん)は、学校や身近(みぢか)な町(まち)の風景(ふうけい)を題材(だいざい)にしており、それぞれに個性的(こせいてき)な色(いろ)や形(かたち)で表現(ひょうげん)しています。川副中の特選作品20点(てん)と、大和特別支援学校の入選作(にゅうせんさく)から3点を紹介(しょうかい)します。(古賀史生)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加