「古い町並みを次の世代に残したい」。唐津市呼子町の朝市通り商店街のそばでカフェを経営する林康紀さん(47)とかおるさん(52)夫婦は強い思いを心に秘める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加