JOCの強化センターに認定された佐賀県フェンシング場=佐賀市日の出

 SAGAサンライズパーク総合体育館フェンシング場(佐賀市日の出)が、日本オリンピック委員会(JOC)の強化センターに認定された。佐賀県内の施設が強化センターに認定されるのは4例目で、JOCがフェンシング競技で競技別の強化センターに認定したのは全国で初めて。

 昨年12月に県が日本フェンシング協会に打診し、協会が合宿環境として適切かどうかや設備の充実度などを視察した。四つのピスト(試合場)があり、隣接する総合体育館を一体的に使用できることなどが評価され、協会がJOCに働き掛けて3月9日に認定を受けた。日本代表や強化指定選手らが今後、合宿で活用することになる。

 フェンシング場は、ボクシング場と同じ建物内にあり、鉄骨平屋建ての施設は延べ床面積976・88平方メートル、このうちフェンシング場は約374平方メートル。練習や試合環境の充実を目的に移転・改築され、昨年5月に完成した。

 県内では1998年に県ヨットハーバー(唐津市二タ子)、2002年に県森林公園アーチェリー場(佐賀市久保田町)、09年から12年までグラスコート佐賀テニスクラブ(佐賀市金立町)が認定されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加