佐賀県内で新型コロナウイルスに感染した患者が初めて確認されたのを受け、県は13日、問い合わせなどに対応する電話相談窓口(コールセンター)を設置した。電話は0952(25)7485、ファクスが0952(25)7263。

 受け付けは午前8時半から午後9時までで、土日祝日を含む。センターでの相談の結果、感染の疑いのある場合には専門の「帰国者・接触者外来」を紹介する。日本語で話すことに慣れていない外国人向けの外国語対応の専用ダイヤルは092(687)5535。

 症状がある場合、県内五つの保健福祉事務所に設けている「帰国者・接触者相談センター」への相談を呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加