みやき町北茂安保健センターで、フランス・レユニオン出身の留学生ケヴィン・フォンティンさんを迎え、町国際交流会主催の食文化交流会が開かれました。 日本と海洋温度差発電に興味を持つケヴィンさんは、2年半前に来日。現在は、佐賀大の理工学部大学院博士課程で海洋温度差発電を学んでいます。