中国原産で、樹高5~15メートルと高く、葉は肉厚で長さも10センチあり、3~5月に白色の花を上向きに咲かせます。ハクモクレンは白い花のモクレンのことで、紫色の花のものはモクレンと言い、別の植物になります。 生薬名は「辛夷(シンイ)」で、花が咲く前のつぼみを干したものです。