小城市の野中曉(さとる)さん(83)が、第11回角川全国短歌大賞の題詠部門で三席にあたる角川文化振興財団賞に輝いた。昨年の佐賀豪雨に絡めイメージを広げ、温かみが胸に広がる作品で初めての入賞を果たした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加