連合佐賀(井手雅彦会長)は12日、佐賀県や佐賀労働局などに、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける中小企業や労働者に向けて適切な支援や情報提供に努めるよう要請した。 連合佐賀は、春闘の一貫で毎年この時期に労働条件改善の取り組みを県や経営者団体に要請している。