タマネギに加えてドレッシングなどの加工品も手掛けている陣内ちひろさん

 農業経験が全くなかった陣内ちひろさん(38)が白石町福富のタマネギ農家に嫁いで10年。1女2男の子育てをしながら、農家の仕事と加工品作りに精を出しています。

 「おいしいタマネギがたくさんあるのに生かしていないのはもったいない」と、タマネギドレッシングを作ったのが5年前のこと。今ではドレッシングのほか、タマネギカレー、タマネギ塩など加工品の種類も増え、「玉葱農家 陣内ちひろ」のブランド名で道の駅しろいしで販売しています。

 現在はスイートコーンの種まき時期。6月中旬には収穫できるそうです。農産物、加工品は直接販売もしています。問い合わせは電話080(1770)8750。(地域リポーター・武富由美=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加