新型コロナウイルス感染拡大防止で全国的にマスクが不足する中、佐賀市は11日、窓口業務の職員向けに備蓄しているマスクを医療機関や介護施設に提供することを検討している状況を報告した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加