第3子の出産を機に、私は男性育休を取得。ワンオペ育児期間に入りました。

 育休は休み? 絶対違う。完全に「育闘」ですよ!

 なかなか産婦人科から帰りたがらないわが子。明日も保育園なので早く帰ろうと伝えるも伝わらず。息子は様子がおかしくて終始ぐずぐず。教科書のような赤ちゃん返り。とりあえず明日の保育園のことは置いといても、主夫は帰ってからやること多いんだって…。

 まず、初日で分かったこと。お風呂がポイントということ。

 奥さんが普段から、「お風呂早くためよう」「お風呂早く入りなさい」「もう一緒に入って」「ご飯はダラダラ食べない」「食べたら片付ける」と言ってたけど、わかる。マジわかる。

 まず、お風呂が終わらないと洗濯へとシフトできない。

 お風呂上がりのグズってる子どもたちの対応してると、気づいたら俺、まだ全裸やんか!

 自分のことは常に後回し。浴槽にお湯をためておく時間が長くなると、汚れも落ちにくいし…。ご飯を作って終わりではない。その後の片付けや洗い物。

 洗ってから乾燥させて、食器棚に収納までするんだよ。洗濯が終わったら早く干さないとシワが取れにくい。早くパンパンして干さないと。とりあえず眠たそうでまたグズグズしてるから寝かしつけ。寝かしつけながらこっちが寝落ちしそうになるのをこらえながら…。

 やっと寝たと思ったらここからが主夫は、まだやることがたくさん。

 保育園の準備。麦茶作ったり、持っていくもの確認したり、連絡帳記入したり。明日の朝、困らないように、ある程度テーブルや部屋の片付けも済ませないと。

 やっぱり、ママはすごいや!

 いつもありがとう(パパ記者・片桐亮=いまパパ~いまりパパネットワーク~代表)=片桐さんのコラムは随時掲載しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加