伊万里市のケーブルテレビで放映している先生から児童へのメッセージ映像(写真は立花小)

 佐賀県の伊万里市教育委員会と市内のケーブルテレビ局は、新型コロナウイルス対策で臨時休校中の児童を励まそうと、各小学校の先生らによるメッセージ映像を放映している。学校に行けず気が沈みがちな児童に、先生たちの温かいエールを届ける。

 伊万里ケーブルテレビジョンが市教委に提案し、市西部を放送エリアとする西海テレビが賛同して実現した。市内全15小学校で1校当たり1~1分半の映像を撮影。学校側に「子どもたちが笑顔になるような、楽しい演出を」と依頼したところ、多くの学校が先生総出で協力し、歌や踊りなどを盛り込んだ心温まる映像に仕上がった。

 「先生の子どもたちを思う気持ちが伝わってきて、ほろりとさせられました」と伊万里ケーブルテレビの大鋸あゆり放送部長。放映日は伊万里ケーブルテレビは15日まで、西海テレビは12、13日。放映時間など問い合わせは伊万里ケーブルテレビ、電話0955(22)5815。西海テレビ、電話0955(28)2466。

下のボタンをクリックすると、AIが読み上げる記事を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加