【巡回車】(12日)
 ◆胃がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)
 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。


【展覧会】
 ◆オノカヨ 手漉き和紙のバック展
 (12日まで、佐賀市白山のギャラリー遊)大分市在住のオノさんが、コウゾ・ミツマタの素材を使った手すき和紙つくりから染色、縫製全ての工程を一人で手がけたバックなど約40点を展示。11~18時(12日は17時まで)。問い合わせはギャラリー遊、電話0952(23)4997。
 ◆第7回 福地信子 創作人形個展
 (15日まで、みやき町の風の館)古布ちりめんをふんだんに使ったデザインの衣装を着た人形や、球体関節生き人形や小物など、約500点を展示する。10~17時。火曜休館。お問い合わせはみやき町の風の館、電話0942(94)5822。
 ◆能面切型図展
 (29日まで、鹿島市古枝の祐徳博物館大展示場)祐徳稲荷神社所蔵で、平成16年に鹿島市重要文化財に指定され、江戸時代初期に描かれた「能面切型図」一巻(全長14メートル)、並びにこの切型図によりプロの面打ち師によって復元された能面31点、狂言面1点を展示する。9時~16時半。入場料は大人300円、高大生200円、小中生100円。年中無休。祐徳博物館、電話0954(62)2151。
 ◆かけらで再発見
 (4月5日まで、武雄市歴史資料館)武雄市内で出土した弥生時代から江戸時代の出土品を展示する。入場無料。9~18時(金、土は21時まで)。会期中無休。問い合わせは武雄市歴史資料館、電話0954(28)9105。
 ◆坂本敏弘遺作展
 (4月5日まで、佐賀市白山の菊水堂ギャラリー)生前二科会などで活躍し、2006年に逝去した坂本敏弘さんの油絵やデッサンなど10点を展示する。10~18時。日祭日は12~17時。菊水堂ギャラリー、電話0952(22)2675。
 ◆2019年度第四期収蔵品展 梧竹の絵と絵文字
 (4月12日まで、小城市立中林梧竹記念館)篆書と絵の作品を中心に紹介する。9~17時。毎週月曜日、3月20日は休館。入場料は200円(大学生以下無料)。問い合わせは小城市立中林梧竹記念館、電話0952(71)1132。

このエントリーをはてなブックマークに追加