西与賀校区で「河津桜を観よう会」

 2月23日、絶好の花見日和になりました。佐賀市西与賀町高柳地区では「河津桜を観よう会」を実施しており、今年で3年目。早朝の会場づくりの時には、バルーンが飛んできて、なかなか見ることができない1コマもありました。

 今年は暖冬で、花見を1週間早めて実施しました。満開の桜の下、参加者は53人と大にぎわい。昨年までは30人ほどでしたが、公園近くの高齢者の参加が増えました。初めての人も多く、普段なかなか話す機会もないので、とても喜んでもらいました。

 食事は弁当のほか、近所からの差し入れなどで作った豚汁、漬物、サラダ、きんぴら、赤飯のおにぎりなどなど、おなかいっぱいになりました。食事やおしゃべりの後は、グラウンドゴルフのホールインワン大会やドラム転がし大会などを行いました。

 日頃は会話を交わすこともない人との出会いの場、地域デビューの方も河津桜の下で会話が弾みました。(西与賀校区・嘉村芳則)=おわり

このエントリーをはてなブックマークに追加