佐賀県は新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける中小企業・小規模企業者に対し、県制度金融の「経営改善資金」の融資限度額を5千万円から8千万円に引き上げた。売り上げの落ち込みが著しいなど国の「セーフティネット保証」の条件を満たせば、保証料率も県が全額負担する。