青栁直本部長(左)から目録を受け取った、西村明純会長=佐賀市呉服元町の佐賀清光園

 九州労働金庫佐賀県本部(青栁直本部長)は4日、子どもたちを支援するための寄付金30万554円を、県児童養護施設協議会に贈った。

 佐賀市呉服元町の佐賀清光園で開かれた贈呈式で、青栁本部長は「子どもたちの将来に役立ててほしい」とあいさつし、同協議会の西村明純会長(佐賀清光園園長)に目録を手渡した。西村会長は「毎年、協力してもらいありがたい。運動会の運営費などに活用したい」と話した。

 寄付金は、2019年4月から12月末まで取り組んだ社会貢献預金「こども未来応援定期」の金利引き下げ幅分を充てた。九州全体では212万6486円が集まった。

このエントリーをはてなブックマークに追加