【巡回車】(10日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【告知板】

 ◆新聞週間の標語募集

 日本新聞協会は、10月15日に始まる新聞週間に向け、新聞の在り方を示す「新聞週間標語」を募集する。入選作は9月上旬に協会ホームページや新聞紙上で発表する。締め切りは4月24日(当日消印有効)で、代表標語に賞金10万円、佳作10点に2万円ずつが贈られる。

 はがき、ファクス、電子メールで応募でき、いずれも1回につき1作品を記入する。作品には住所、郵便番号、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、職業、性別を記載する。

 宛先は〒100-8543 東京都千代田区内幸町2の2の1、日本新聞協会新聞標語係。ファクスは03(3591)6149。電子メールアドレスはshukan@pressnet.jp

 ◆有明佐賀航空少年団令和2年度入団希望者説明会

 有明佐賀航空少年団では、航空の知識を学び将来、航空関連職種を目指す子どもたちが増えるようにと、小・中・高校生の新年度団員を募集している。活動ではスターフライヤー社(北九州市)や成田航空博物館の見学、佐賀空港空の日イベント支援、セスナフライト・ヘリコプター体験などを計画しており、全国航空教室への派遣も実施する。

 定員は20人。例年4月末に開催している説明会は、新型コロナウイルス感染症防止のため随時個別に対応する。

 航空関係(ジャンル不問)に詳しく、団員に教示できる成人スタッフも合わせて募集している。

 ◆危険物取扱者試験(乙種第4類)

 (5月24日13時~、佐賀市本庄町の佐賀大学本庄キャンパス)ガソリンやアルコール類、灯油、軽油などの引火性液体を取り扱える。願書の申請は3月30~4月10日。窓口持参は平日9~17時。郵送は4月10日消印有効。願書の他、試験手数料4600円の振替払込受付証明書(本人用、願書の所定の位置にのり付け)、既に危険物取扱者免状を交付されている人は写しが必要。

 申請先は〒840-0826 佐賀市白山2の1の12佐賀商工ビル4階、消防試験研究センター佐賀県支部。願書は同支部または県内の各消防本部(消防署)へ請求する。合格発表は6月11日ごろ、同支部に公示するほか、同センターのウェブサイトでも掲示する。同県支部、電話0952(22)5602=平日9~17時。

 

【展覧会】

 ◆能面切型図展

 (29日まで9時~16時半、鹿島市古枝の祐徳博物館大展示場)祐徳稲荷神社所蔵で江戸時代初期に描かれ、平成16年に鹿島市重要文化財に指定された「能面切型図」一巻(全長14メートル)のほか、この切型図を基にプロの面打ち師によって復元された能面31点、狂言面1点。大人300円、高大生200円、小中生100円。年中無休。同館、電話0954(62)2151。

 

 ◆みやびの雛(ひな)展

 (31日まで9~18時、嬉野市塩田町の「やきもの和雑貨 志田の蔵」)鍋島小紋の人形作家、福岡伊佐美さん(佐賀市)が作ったひな人形など。人形作家・伴和子さん(同市)による特別企画展「手織佐賀錦みやぞえ 兜・雛展」も開催。展示数は約300点で販売もしている。

 同時開催で、春のおしゃれを支えてくれるショール・ストールを特集する「春のストール展」も。入場無料。志田陶磁器、電話0954(66)2202。

 

【LIVE】

 ◆歌とギターとパントマイムライブ

 (13日20時、佐賀市松原の夢楽人)ジャズボーカリスト大野えりさん、ギタリスト加藤崇之さん、パントマイムや舞台演出で活躍中の北京一さんによるステージ。前売り3500円(当日500円増、要ワンドリンク)。

 おことわり イベント情報については、新型肺炎の影響で変更になっている可能性もあります。主催者にご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加