佐賀県高校野球連盟(松尾敏実会長)は7日、佐賀市内で臨時の拡大常任理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、21日に開幕予定の第146回九州地区高校野球佐賀大会の開始日について「25日以降に順延」することを決めた。

 関係者約40人が出席。県高野連によると、会場の確保や春休みが25日から始まることを受けて承認されたという。吉冨壽泰理事長は「今後の状況の変化によって、さらに変更になる可能性もある」としている。開催の場合、試合を無観客で行うことも決めた。

 優勝校は4月18日から24日まで大分県で開かれる九州大会に出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加