人材や経営理念など企業競争力の源泉となる「知的資産」の活用を考えるシンポジウムが16日、佐賀市で開かれ、龍谷大政策学部の中森孝文教授が講演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加