コワーキングスペース「ミーム唐津」。インターネットや電源を完備しており、パソコンで作業できる=唐津市京町

コワーキングスペース「ミーム唐津」の会議室。他に2部屋ある=唐津市京町

コワーキングスペース「ミーム唐津」。デスクの他にキッチンを備え、コーヒーや料理を楽しめる=唐津市京町

 さまざまな業種の人が働く拠点を共有するコワーキングスペース「ミーム唐津」が、唐津市京町の複合商業施設「KARAE(唐重)」の2階にオープンした。個人事業主やフリーランスで働く人が集う場として、地域活性化につなげる。

 唐重を運営するまちづくり会社「いきいき唐津」が、コワーキングスペースを南城内で立ち上げている平岡務さん(53)の協力を受けて開設した。

 契約者はミーム唐津の住所を商業登記し、郵便物を受け取り、会社の拠点にできる。入会費1万円、月会費1万5千~8万4千円で使用でき、事務所の維持費軽減につながるという。非会員の利用料は1日3千円。

 2、3人が入れる個室が4部屋ある。共有スペースにはフリーデスク30席、固定デスク10席。インターネット回線やコピー機、会議室、キッチン、ソファスペースも備える。

 平岡さんは「人と人、人と地域をつなぎたい。地域社会を支える人材を呼び込みたい」と意気込みを語った。

 営業時間は午前10時から午後7時まで。問い合わせ先は唐重内の井本夕子さん、電話080(9446)7548。

このエントリーをはてなブックマークに追加