鳥栖や川崎でプレーし、昨季で現役引退した谷口博之氏(34)の引退セレモニーが22日、川崎戦前に開かれた。谷口氏は「7年間過ごした川崎でセレモニーを開いてもらえて幸せ」と感謝の気持ちを述べた。 谷口氏は2004年に川崎でプロデビューし、横浜M、柏を経て14年に鳥栖に加入した。