佐賀県は新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける中小企業・小規模企業者に対し、県制度金融の「経営改善資金」の利用に伴う必要書類を簡略化した。利用を呼び掛けている。

 運転資金が対象で、限度額は5000万円。通常は経営改善計画書の提出を求めているが、新型コロナウイルスの影響の場合は免除する。貸付利率は年1.3%で、保証料率は0.6%以内と「民間の金融機関の融資に比べ低め」(県経営支援課)という。

 申し込みは最寄りの商工会議所、商工会で受け付ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加