鳥栖-札幌 前半、ボールに飛び付く鳥栖DF森下=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

鳥栖-札幌 後半、前線へパスを出す鳥栖MF梁勇基=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

鳥栖-川崎 リーグ開幕戦を引き分け、整列する鳥栖イレブン=川崎市の等々力陸上競技場

鳥栖-川崎 前半、競り合う鳥栖MF原川力(右)=川崎市の等々力陸上競技場

鳥栖-札幌 前半、パンチングしてボールを弾く鳥栖DF高丘=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 Jリーグは2月16日にルヴァン・カップ、同21日にリーグ戦が開幕した。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、2月下旬から3月中旬に行われる予定だった試合は一斉に延期となった。18日のリーグ戦から再開する予定だが、感染拡大の状況次第で再開が遅れる可能性もある。

 サガン鳥栖は2月24日以降、非公開練習で調整を続けている。ルヴァン杯・札幌戦(2月16日)、リーグ戦・川崎戦(同22日)の2試合で得た手応え、浮かび上がった課題は何なのか。今季のチームの戦い方を含めて分析する 。

このエントリーをはてなブックマークに追加