佐賀県教育委員会は6日、県立高校一般選抜をインフルエンザで受験できなかった生徒への救済措置として、本年度から設けた「追検査」に1人が申請したと発表した。試験は10日に実施する。県学校教育課によると、生徒はインフルエンザで4、5の両日とも受験できなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加